東京のブラジリアンワックスサロンでVIO脱毛への疑問点

東京のブラジリアンワックスサロンでVIO脱毛・恥ずかしさはないの?

VIOゾーンに生えているアンダーヘアを自分で処理しているけれども面倒・できれば当面脱毛処理をしなくてもいいようにしたいと思っている人もいるでしょう。そのような人におすすめの方法として、ブラジリアンワックスによる脱毛があります。ブラジリアンワックスは、処理したいムダ毛のところにワックスを塗って乾くのを待ちます。そして一気に乾いたところではがしてムダ毛を引き抜く方式で処理をする手法です。レーザー脱毛や光脱毛とは違って、一気にツルツルになるところが魅力です。東京にはこのような脱毛に対応しているサロンはいくつもあります。ここで問題になるのは、「施術中恥ずかしくないのか?」という問題でしょう。確かに脱毛する個所が個所だけに、抵抗感のある人もたくさんいるでしょう。結論から言いますと最初のうちは恥ずかしいかもしれませんが、いずれ慣れてきます。どの部分のムダ毛を処理するかによって変わってきますが、初めて施術を受ける際には抵抗のある格好にさせられる可能性はあります。例えば立膝をしながら大股開きをするとか、お尻の周りのムダ毛の処理をする際には四つん這いにさせられますので、かなり気まずく感じられるでしょう。しかし施術を担当するスタッフは、日に何度もこの手の施術をやり続けています。いちいち特別な感情を持って仕事はできません。ですからだんだんと施術を受けていくうちに恥ずかしさはなくなるという声がよく聞かれます。慣れてくると、スタッフと会話をしながら施術をしてもらうという人も出てきます。

東京のブラジリアンワックスサロンでVIO脱毛して痛くない?

ブラジリアンワックスは、ワックスを塗って固まったところで一気にはがすことでムダ毛を引き抜く脱毛方法です。このように言われると「痛くないの?」と思う人もいるでしょう。結論から言うと、痛いは痛いそうです。VIOラインに生えているムダ毛は太く丈夫な傾向があります。このため、この部分のムダ毛を引き抜くと結構な痛みが発生するようです。ただしブラジリアンワックスの脱毛に長けているスタッフの場合、手際よく作業してくれるので我慢できない程度の痛みではないようです。ゆっくりと引っかかりながらワックスをはがしていくと痛みが強いですし、それが長引きます。ですから施術を受けている側からすれば苦痛になりやすいです。しかし慣れているスタッフが施術を行うと、引っ掛かりなく素早く剥がしてくれます。ワックスをはがす際には、確かに多少なりとも痛みはあるかもしれません。しかし手早く剥がしてくれるので痛みが長引きません。このため、それほど苦痛を伴う痛みではなくなるのです。ブラジリアンワックス専門のサロンが東京都内にもいくつかあります。このようなところでVIO脱毛をお願いしたほうが、それほど痛みで苦しむこともないでしょう。

東京のブラジリアンワックスサロンでVIO脱毛した場合どのくらいの費用が必要?

東京でブラジリアンワックスサロンはいくつもあります。検索にかけてみると、池袋や新宿のような繁華街にはいくつものブラジリアンワックスサロンのあることにお気づきになるでしょう。ところで東京のブラジリアンワックスサロンでVIO脱毛の施術をお願いするとどのくらい費用が掛かるのかも気になるところでしょう。サロンによって多少値段は変わってきますが、だいたい初回6500~7000円程度といったところが相場になるようです。ただしVゾーンの脱毛をお願いする場合、人によって完全に脱毛するのではなく多少アンダーヘアを残してほしいと思う人もいるでしょう。もしデザインを希望するのなら1000~2000円程度プラスになると思ったほうがいいです。